【ブログ】小国杉deリノベーション

2016-02-25

 

本日ご紹介しますのは、

小国杉を使ったリノベーション真っ最中のお家です!

南阿蘇のO様邸にお邪魔しました!

なんと大工さん並みの手さばきで

せっせと施工されているのは このお家のご主人なのです!

かっこいい!

厚みが30㎜と40㎜という

小国杉贅沢使いの分厚い床板を使って

古民家をリノベーションに取り組まれています!

こちらが、

まず最初に小国杉の床板をはっていただいた キッチン です。

6人家族のお家です。

このオープンなキッチンで賑やかに過ごされる

様子が思い浮かびますね!

ご家族の和やかな空気感と小国杉が見事にマッチングです

こちらはのちのち子供部屋になるお部屋。

少し前にお子様たちで、漆喰を塗る作業をされたのだとか!

できるところは自分たちの手でする!

これぞDIY!

漆喰の塗り方のコツなどなど、教えていただきました!

 

セルフビルドのこのお家!

なんと!なんと!!

ご主人が生まれた頃に植えられた木を

伐採して、

製材し、

使ったお家なのです。

 

ご先祖様から受け継がれた

想いと木。

お家という形でまた息を吹き返していました。

こんな風に

先代から大切に育てられてきた木が木材として使われる。

その木材と共に住む、生きる。

その循環を

ごく自然に進められるこのご家族様は

本当に素敵だなあと、心から感じました。

これぞ、モデルハウス!

私もそんなお家づくりがしたいなあと

しみじみ感じました。

 

 

お家のリフォームや古民家のリノベーションに、

小国杉を使ってみられませんか?

 

 

小国ウッディ協同組合  〒869-2506 熊本県阿蘇郡小国町上田838番地 TEL:0967-46-5360  FAX:0967-46-5590
Copyright(c) 2012 小国ウッディ協同組合 All Rights Reserved.